TOP > スタジオ案内

教師

後藤田恵子 Keiko Gotoda

倉敷シティバレエ主宰   SINCE 19788
古典洋舞家 (クラシックバレエ)

3歳より、クラシックバレエ、ピアノ、ヴァイオリン、又 油絵、日本画、等の修練を積む。
後、クラシックバレエを志す。
日本バレエ界の先駆者、貝谷八百子バレエ団(東京)に所属し、数多くの舞台経験を積む。
恩師、貝谷八百子、加美早苗、今泉乃婦子にクラシックバレエを。フラメンコを小島章司に師事。


1970年 モスクワ・ペテルブルグ等、各年訪問を続け、研修を重ねる。
1978年 故郷倉敷市玉島へ貝谷バレエ團・筆頭教授故今泉乃婦子先生を芸術監督に迎え
クラシックバレエスタジオを開設。(現 倉敷シティバレエスタジオ)
     並行し、大学卒業と同時に薬剤師国家試験を受験    
同年春、国家試験合格。郷里にて薬局開業、学校薬剤師に就く。
1992年 日本フラメンコ協会理事長、日本フラメンコ界の第一人者で有り、世界的スペイン舞踊家
小島章司先生を迎え、小島章司フラメンコ舞踊団倉敷スダジオを開設。

現在、舞踊家・振付家・演出家として洋舞界のみならず、他分野芸術とのコラボレーション活動を積極的に展開し

バレエ・オペラ・市民ミュージカル等の舞台制作他、文化活性企画事業活動を展開している。

公益社団法人 日本バレエ協会正会員  
岡山県バレエ連盟理事
岡山バレエカンパニー創設団員
倉敷市文化連盟副会長
玉島文化協会常任理事
創作歌劇団くらしき顧問
くらしき子どもみらい塾設立代表
たましま学会正会員
良寛会会員 
倉敷市生涯学習推進協議会委員・倉敷市社会教育委員・倉敷市立美術館協議会委員を歴任

−自主公演開催以外の活動−
バレエ  倉敷市文化振興財団主催/「バレエの祭典」企画制作
「バレエとオーケストラの饗宴」総合監督
「倉敷市舞踊アカデミー」3年間開催 
オペラ  倉敷音楽祭「夕鶴」・くらしき作陽大学「椿姫」・中国2期会主催「岡山音楽祭オペラ」
「福山ゴールデンオペラ」制作支援・振付・出演
ミュージカル 倉敷市音楽祭「温羅と桃太郎」音楽:青島広志 振付:後藤田恵子
     倉敷市文化連盟主催「くらしき物語」「備中玉嶋湊物語」「湊桜」「永遠の青空」
     オリジナル創作ミュージカル 台本・構成・脚色・演出・作詞、事業綜合指揮・監督
出版  エッセイ「お元気ですか?」
    
「文化力で 人と街を元気に応援!」活動中

真田愛弓 Ayumi Sanada

4歳より倉敷シティバレエにて、クラシックバレエを始める
倉敷シティバレエ公演で"くるみ割り人形"のクララ、
"眠れる森の美女"全幕のオーロラ姫、"海賊"のメドーラ・ギュリナーラ
"ライモンダ全幕"のライモンダ等、主役・重要な役柄を踊る
2002年、(社)日本バレエ協会中国支部岡山ブロック主催公演にて
"ドン・キ・ホーテ"のキトリを踊る
その他、岡山バレエ協会主催公演等で、主要な役柄として多数参加

2005年3月、京都女子大学文学部卒業

スタジオ案内

倉敷シティバレエ本部スタジオ

倉敷市玉島中央町1-23-1 仁科内科隣



岡山スタジオ

岡山天満屋表町本店 カルチャー館内
月曜日・木曜日


LINKS

エストゥディオ・コジマ IN KURASHIKI
小島章司 フラメンコ舞踊団
倉敷スタジオにて開催中! スタジオK 086-421-2401 

くらしき文化サポーター
倉敷市を西から東へ、南へ北へ。それぞれの場所で、目にした文化人の活躍を紹介します

岡山スタジオ
月曜日・木曜日、レッスンを行っています

岡山県バレエ連盟
岡山県バレエ連盟 公式ホームページ

山陽新聞カルチャープラザ 倉敷中庄教室
こどもフラメンコ開講中

創作歌劇団くらしき
オリジナルで意欲的な創作舞台をめざす歌劇団です

箏曲演奏家・山路みほ
玉島在住、国内外で活躍中

オカリナ奏者・折井ユミコ
倉敷在住、日本屈指のオカリナ奏者

ユブチフォトスタジオ
地元の写真館